■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■
 
 年末にかけて段々仕事が集中、現在年の瀬を睨んでラストスパート体勢に移行しつつあります。

 積み残し出願9件、他に審判、中間も多数あり、チェックリストを裏向きに置いて隠しています。あまりにも多くあるので見るのがいやになるからです。

人気ブログランキング  ←現在の順位はこちらから。

 さらに今日も新規出願1件、相談1件があり、相談案件はさらに案を練った後に出願することになりました。
 問題は仕事を片づけても片づけても次から次へと仕事が来ることです。サラ金地獄ではありませんが、仕事地獄にはまりつつあります。処理する件数以上に仕事が舞い込んでくるからです。

 そろそろ本腰を入れて実務体勢を立て直して行かなくてはいけないと感じ始めています。

 11月になったらゆっくり旅行でも行くか、なんて考えていましたが夢のまた夢状態です。

 ところで私のところに侵害訴訟関係の相談にお越しになるお客さまは抜き差しならぬ状況に至っている方が多いのです。

 私のところに相談に来い、とまでは言いません。
 でも、何か問題のある徴候を少しでも感じたら、やはりいち早く専門家に相談して欲しい。

 何故歯がグラグラになるまで放置する?
 何故エンジンが焼き付いてから修理工場に持ってくる?

 お客さまからの相談を聞いていて正直そう思います。

 何か調子がおかしい、と思ったら、即専門家に相談するのです。
 その方が対応策も広く採ることができるし、何より簡単に解決できる場合が多いのです。 

 ☆ 現在のブログの順位はこちらから。


問題が起きてから対応するのは作戦としては下の下。先んじて事態に備えることが大切です。