■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■
 
 今日は知的財産権侵害訴訟の訴訟代理人として東京地裁へ行ってきました。
 東京地裁も一階は人が多く、ちょっとした百貨店くらいの人がいます。

人気ブログランキング  ←現在の順位はこちらから。

 弁護士と共に準備書面を携えて法廷席につきます。
 裁判所書記官と証拠書類の提出状況を確認したりして準備が整います。
 時間がきて、裁判官3名が法廷に入ってきます。

 相手方の代理人は暴露されては困る事項があるかのように審理を急がせようとします。

 落ち着いて対応すればこちらもアラを探そうとはしないでしょうけれども、何かあると感じると、それはそれでこちらも徹底的に調べます。

 裁判長はこちらに対し、「***はどうですか?」とか、「***は準備できますか?」、と適宜助け船を出して下さいます。

 一通りの手続きが済むと次回の審理の日程調整を行います。

 知的財産権侵害訴訟の裁判の流れを知るのに良い本があります。
 このページの一番上の「知的財産ライセンス収入への道」をクリックすると、ブログのフロントページに飛びます。
  このブログの左下の方に、「シミュレーション特許侵害訴訟」との本をアップしてあります。
 クリックすると詳細情報を見ることができますので参考にしてみて下さい。

 今日の知的財産権侵害訴訟の他に、明日は別件の知的財産権侵害訴訟の相談で弁護士と打ち合わせる予定です。

 ☆ 現在のブログの順位はこちらから。


弁理士の場合、訴訟代理業務のための国家試験に弁理士試験とは別に合格しなければ訴訟代理業務をすることはできません。どの弁理士でもできる、というわけではありません。