■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■
 
 弁理士の仕事って、どんなお仕事なのですか?
 ・・と聴かれました。
 弁理士は私の頭の中ではメジャーな職種だと思っているのですが、まだまだ実際はマイナーな職業なのですね。


人気ブログランキング  ←現在の順位はこちらから。

 ひとことで言えば、「あなたの頭の中にあるアイデアを文章に書き下ろして形あるものにし、さらにそれを権利化するプロフェッショナルです。」

 とでも言えるでしょうか。

 「弁理士の仕事って、どんなお仕事なのですか?」
 と聞かれて、
 「特許関係の仕事をしています。」
 と返答しましたが、私に質問した方はちょっと戸惑っていました。
 
 アイデアを権利にするプロフェッショナル、と言った方が良かったですね。

 それと私は、化学、特に有機化学の分野のプロフェッショナルです。
 その様に伝えると、

 「へえ〜、何でもかんでもやるわけではないのですね。」と驚かれてしまいました。
 もちろん、化学以外にも電気電子、制御、食品等、色々やりますが、バックボーンは有機化学です。

 お医者さまに、外科医、内科医などがある様に、やはり弁理士も得意とする技術分野があります。その話をすると、

 「そりゃ、そうですよね。」と納得されていました。

 弁理士はあなたのアイデアを形にするプロです。
 もちろん、それだけではありません。

 そのアイデアをお金に換えるところまでお付き合いのできる、技術の分かるプロです。


 ☆ もしよろしければ、ちょこっとクリックしてブログランキングを覗いて行って下さいね。


もっと進んでいうなら、お客さまの知的財産を侵害しようとする悪いやつをやっつける正義の味方です。・・ということができる様にがんばります。