■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■

 梅雨も明けて、夏本番ですね。この三連休にばりばり働いて積み残した仕事の滞貨を一掃するぞ、と張り切っていましたが、
張り切りすぎてオーバーヒート気味になってしまいました。三連休最後の日は熱を出して家で寝ていました。


人気ブログランキング  ←現時点のブログランキング順位はこちらから。


 さて週明け一日の業務の様子を日記風にまとめてみました。
 連休明け最初の仕事は審査官との面接です。
 昨日はクライアントと共に審査官との面接に特許庁に行ってきました。1時間半の審査官とのディスカッションの後、特許庁を後にしてクライアントと善後策を協議しました。
 面接の準備をしていてお昼ご飯を食べ損なったので、クライアントと別れて事務所に戻る前に駅前のおそばやさんで遅い昼食(あるいは早い夕食)です。
 特許庁から事務所に戻ると、さっそく別々のお客さまからそれぞれ私に特許出願依頼がきました。
 「やばい、前のたまった分もはやく片づけなきゃ、」と内心思いつつ、それぞれの案件を引き受ける旨の連絡と御礼を伝えました。 
 発明提案書の一つに目を通し、疑問点や足りない点を発明者に直接電話して事情聴取しました。
 発明者にこちらが必要としている事項を電子メールで整理して送りました。発明者はこちらの要求事項の多さにびっくりしているかも知れません。

 これらとは別案件で、大学と企業との共同出願の最終調整で企業担当者から電話が入りました。大学との以降の手続きの調整について電話で打ち合わせました。

 これらの対応の一方で、私の顧問先企業から、検討要請案件のファイルが宅配便でどさっと届きました。
 速攻で内容に目を通し、必要事項を調査して報告書を送りました。

 日本弁理士会の報告事項と今日の出張報告を仕上げる前にタイムアップ。23時に帰宅です。
 ラッセル車の様に仕事を片づけて行かないと事務所に泊まり込むはめになります(事実そうなっている者も事務所にはいます。)。


 ☆ もしよろしければ、ちょこっとクリックしてブログランキングを覗いて行って下さいね。


事務所の近くのアスファルトがベタベタしているので、「暑さで融けたか」と思っていましたが、どうやら新しくアスファルトを打ち直したようでした。