■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■
 
 先日、私の経営する特許事務所の商号である「東京シティ国際特許事務所」の商標
 が無事商標登録されました。
 こうして商号が商標登録されると、内心ほっとします。

 「東京シティ国際特許事務所」との商号は、共同経営者である首藤弁理士が考案したものです。

 この商号を公表したとき、他の事務所の何人かの弁理士から、「その名称は私も考えていた。」とか、「その名称、良いですね。」とかの感想を頂きました。

 ところが内実は簡単ではなく、この事務所の商号は練りに練ったものです。

 色々候補は挙がってくるのですが、継続的に使用する商号としてしっくりくるものが中々見つかりませんでした。

 そのうちいくつか候補が挙がってきたのですが、それは商標権等の権利問題もあり簡単に採用することはできないものばかりでした。

 紆余曲折の末に定まったのが、この「東京シティ国際特許事務所」です。

 実際色々事務所のネーミングについては調査してみたのですが、良いと思えるものは、多くの場合商標登録出願がされていたり、既に他の企業に使用されていたりしました。

 その中で、気に入ったネーミングについて登録を受けることができたのは幸いであったと思います。
 



★もしよろしければ、お気に入りに追加して下さいね。

お気に入りに追加



★人気ブログランキングに参加しています。カチっとよろしく。→  人気blogランキング

今日は日曜日。今日も事務所でひたすら明細書を書いています。