知的財産ライセンス収入への道

弁理士によるブログです。安定した収入を生み出すための特許や、ブランドロゴ、ロゴマーク等のロゴに関するブランドを守るための商標登録、web デザイン等のデザインを守るための意匠登録、キャラクター等の著作権の活用、ライセンスのポイント等を紹介しています。

2005年03月

米国特許法

■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■
 
 最近海外案件も増えてきました。米国特許法は日本の特許法と根本的に異なる面があります。それは、
続きを読む

裁判所の鑑定案件(2)

■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■
 
 大量の訴訟案件を抱える裁判官は、大量の証拠書類の処理をどうされているのでしょうか。逐一把握されているのでしょうか。

 東京地裁の飯村裁判長とお会いしたときに、この疑問をぶつけてみました。
続きを読む

裁判所の鑑定案件

■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■
 
 先日、裁判所からの私に対する鑑定依頼の件で、裁判所書記官に連絡を取りました。
 このときの裁判所書記官の電話による対応に
続きを読む

職務発明と職務著作(11)「青色LED事件(その5)」

■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■
 
 職務発明と職務著作(11)「青色LED事件(その5)」
 
 最後に青色LEDに関連して、下記に取り上げる二つの事項については知っていて頂きたいと思います。
 まず一つ目。
続きを読む

職務発明と職務著作(10)「青色LED事件(その4)」

■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■
 
 職務発明と職務著作(10)「青色LED事件(その4)」
 
 中村教授は「日本の司法制度には失望した。才能ある研究者は米国に来い。」との言葉を残して米国に去ってしまいました。私の本音を言えば、
続きを読む

沖縄で特許セミナー開催します。

■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■
 
 弁理士によるセミナーを開催します。
 今回も複数の弁理士により、特許セミナーと商標セミナーを開催します。
 
 詳細はこちら→
続きを読む

職務発明と職務著作(9)「青色LED事件(その3)」

■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■
 
 職務発明と職務著作(9)「青色LED事件(その3)」
 
 中村教授は青色LEDに光を灯したばかりでなく、高輝度青色LEDの開発にも成功しています。この高輝度青色LEDは、究極の構造とも言われる「ダブルヘテロ構造」の達成により実現することができたものです。判例に目を通すだけでも、彼が超・難易度技術を次々とクリアしていく様子が分かります。
 
 究極の高輝度青色LED完成のマスコミ発表前、中村教授(現在)は当時の日亜化学ととんでもない争いを起こします。それというのも、
続きを読む
知的財産ライセンス
弁理士の平野泰弘です。
東京で新規に特許事務所を開設、こつこつがんばっています。特許、商標、知的財産の情報を発信しています。問い合わせはこちらから
お気に入りに追加
★もしよろしければ、お気に入りに追加して下さいね。クリックするだけでお気に入りに追加されます。

お気に入りに追加



 
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ