■■ 知的財産ライセンス収入への道 ■■

 ライセンスの前提となる権利に関係する法律としては、

1.著作権法
2.民法
3.不正競争防止法
4.特許法
5.商標法
6.意匠法 ・・等があります。

  特に著作権法は重要です。米国では著作権法を重視しており、ディズニー関連の著作権の存続期間の満了が近くなると、法律上の存続期間が延長されるほどです。著作権の重要なところは、権利の発生に、申請や登録は不要であるという点です。

 著作物を完成した時点で著作権が得られることになっています。

  これに対し、特許権、商標権、意匠権は、それぞれ特許庁による審査を経て登録されることにより権利が発生することになっています。 著作権が著作物の創作により権利を発生することとしているのに対し、国家が権利を設定登録する点が大きく異なります。

  設定登録により発生する権利の中でも商標権は変わった権利であり、10年毎の権利更新手続きを採ることにより、半永久的に権利を保有し続けることができます。この権利の永続性の面で商標権は重要です。

  これらの権利の特徴についてはちょっとづつ説明して行きたいと思います。